BLOG

宇都宮セレクトショップ「ラ!!マルシェ・メルヴェーユ」ブログ - そして神話になれ -

2018/09/15
宇都宮セレクトショップ,ラマルシェ・メルヴェーユ

宇都宮セレクトショップ「ラ!!マルシェ・メルヴェーユ」の水上です。

皆さんこんにちは!

 

涼しくなってきたら蚊の毒が強くなってきましたね。

あちこち刺されて痒いったらありゃしない。

 

街場はもちろんですが、キャンパーにとっては死活問題。

なんせ、野外ですから何かしらの対策をしなければ蚊の軍勢のサンドバック状態です。

まずは敵を知りましょう。

 

普段は水をすすっている蚊が血を吸う理由は卵を産むために動物性蛋白質を必要とするからとのこと。

つまりは雌(メス)しか血を吸わないのです。

 

「そっかーお母さんなんだね。血が吸いたければあげるよ!」

 

なんて、ほっこり聖母マリア気分になっているあなた。

騙されてはいけない。

 

本来、蚊の立場からすれば、おなかの赤ちゃん(卵)のために血を分けて頂いた形になる。

私のような常識人なら何度も何度も涙を流しながら振り返り、その度にお辞儀をして去っていくだろう。

しかし彼らのやり口は違う。

頂くもの頂いたら後始末は一切無しなのだ。

それどころか、ざまあみさらせ!と言わんばかりに痒みを残していく。

 

あの痒みの正体は、針を刺し血をすするときに獲物に気づかれない為の麻酔薬のようなものらしい。

効果が切れてくるとアレルギー反応をおこして痒くなる。

 

そんなことばかりしているから蚊は人類に嫌われた。

結果、人類と蚊の終わりなき戦いは紀元前から現代に至るまでになった。

世界中には対蚊ウェポンが星の数ほど存在する。

これはもはや神話の領域に踏み込んでいる。

 

そんな中、ラマルでもいくつかの優秀な対蚊ウェポンの用意がある。

そしてそこには我々人類の負けられぬ戦いがある。

神話になりたければ買いに来ると良いと思うよ。

 

■対蚊誘因罠ランタン

■対蚊軽量防護服

■対蚊香設置ペグ、プレート

詳しくはラマル店舗まで!